仕事を「見える化」する事で見えてくる効果について

コミュニケーションの質の向上と速さの向上

仕事とは何だろうかを考える

仕事とは、目的に向かい最小の努力で最大の結果を得られるように、内容を見直し、他者と協力し、出来うる限り確実に、迅速に、効率的に実行する事。

仕事は他人と関わります。目的、何をなすべきか、どの様に行うか、「明示的に可視化」しないとうまく行きません。再現性が無くてはダメです。繰り返し品質を落とさず、効率よく、確実にこなせなければなりません。仕事は、思考プロセスを共有し、自分と他人のコミュニケーションを効率化し、最高の結果を成し遂げることです。

自分や他人とのコミュニケーションの質と速さを高めるとは

自分とのコミュニケーションとは、考えを「絵」にする事です。同じ事の繰り返しを無くし、忘れてしまう事も有りません。自分の考え方の過程や、再利用に使える考えを保存する役目もあります。

他人とのコミュニケーションに、この「絵」は使えるのです。考えを相手に伝えたり、プロセスの共有に利用できます。また、他人にとっても有効な道具となります。「見える化」する事は、相手にも新たなヒントを与えることになるのです。

仕事を「見える化」する定義

仕事を「見える化」するとは、成し遂げる仕事に対して、中身と中身を考える道筋を「明示」し「可視化」する事で、コミュニケーションを成立させることです

「見える化」は、仕事を底上げし、自分や他者とのコミュニケーションを早く確実にしてくれる。実行までのプロセスを「見える化」する事で、決定事項や思考を確実に実行する事が出来る。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    令和時代 (残業・有給)

  2. マニュスター

    取り扱い説明書(取説)