社員研修

オン・ボーディングとは

社員研修

人事用語としては、企業が新たに採用した人材を職場に配置し、組織の一員として定着させ、戦力化させるまでの一連の受け入れプロセスを意味します。

オン・ボーディングの重要性

新入社員の早期離職を防ぎ、早期戦力化するためには、短期間のオリエンテーションで終わらず、継続的なサポートプログラムの実施が効果的だといわれています。オン・ボーディングでは、新規採用した本人だけに「慣れてもらう」のではなく、上司や同僚も対象として、職場全体で新規採用者を受け入れるというアプローチを行い、既存メンバーと新メンバーを短期間で統合させていくためのプログラムを実施します。それにより、組織の生産性を向上させることこそ、オン・ボーディングの目的です。

マニュアル・手順書作成代行のマニュスターで解決できること

埼玉県でマニュアル作成代行をしているマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」の作成を代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

スマホでマニュアルが見えるようになるからこそ、誰もが残業が減り有給休暇が取れる働きやすい環境になる働き方改革の支援と、情報を一元管理することで情報が共有され見える化されることで、生産性の向上の実現の両輪を支援しております。日本に来て頂けている外国人労働者の方にもわかりやすいように紙のマニュアルや手順書を、ITの力で母国語に変換する【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語の文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上にも貢献します。

関連記事

  1. 目標管理制度

    目標管理制度

  2. 教育制度

    教育制度

  3. 人材育成

    人材育成

  4. マニュスター

    指示が変わるとやり方も変わる

  5. 人材育成の効果

    人材育成の効果

  6. ジョブローテーション

    ジョブローテーション