人材育成の効果

人材育成と能力開発

人材育成の効果

人材育成は、会社の経営戦略の実現に貢献できる人材を育成することをいい、能力開発とは、各自のもっている能力を発見し、その能力をより一層高めることをいいます。

人材育成・能力開発はどのような効果があるのか、企業調査したものを確認すると、「顧客満足度の向上」、「従業員のやる気(モチベーション)の向上」、「職場の生産性の向上」が高い割合となっています。企業は人材育成・能力開発が各方面に良い効果をもたらすと認識していることが推察されます。

方針と営業利益の推移の関係

人材育成の効果

経営者が考える方針別に、営業利益の推移を見ると、「数年先の事業展開を考慮して、その時必要となる人材を想定しながら能力開発を行っている」企業においては、営業利益が増加している割合が高いことがわかります。また、「人材育成・能力開発について特に方針を定めていない」企業においては、営業利益が減少している割合が他と比較して高くなっていることが分かります。営業利益の増加が一概に人材育成・能力開発によるものとは言えないものの、より長期的な目線で人材育成を行うことが、中小企業の収益力ひいては生産性向上に資するものと推察できます。

マニュアル・手順書作成代行のマニュスターで解決できること

埼玉県でマニュアル作成代行をしているマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」の作成を代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

スマホでマニュアルが見えるようになるからこそ、誰もが残業が減り有給休暇が取れる働きやすい環境になる働き方改革の支援と、情報を一元管理することで情報が共有され見える化されることで、生産性の向上の実現の両輪を支援しております。日本に来て頂けている外国人労働者の方にもわかりやすいように紙のマニュアルや手順書を、ITの力で母国語に変換する【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語の文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上にも貢献します。

関連記事

  1. ジョブローテーション

    ジョブローテーション

  2. 社員研修

    社員研修

  3. マニュスター

    指示が変わるとやり方も変わる

  4. 教育制度

    教育制度

  5. 目標管理制度

    目標管理制度

  6. キャリアプラン

    キャリアプラン