自分の考えていることを明確に知り、深める

自分の思考を知り「見える化」する事とは

あるべき姿とは何か

仕事のテーマ、目的、難易度などが変わる職業の方は、実現すべき「あるべき姿」を明らかにして、メンバーに理解してしてもらわないと、着手できません。状況に応じて、先読みしたプラン、リスク対応、実行統制を考えていかなければ、目的達成できません。

プランニング段階から、思考内容、思考プロセスを「見える化」することで、「あるべき姿」を明確化し、共有します。どのような作業を、いつ、誰が行うのかを「見える化」し、実行を確実なものにしていきます。

効果を上げていくには

考えを「見える化」することで、自分自身の考えを深め、それを他社と共有し、コミュニケーションを誘発し、更に思考レベルを高めていきます。

考える仕事こそ、「見える化」すべき最重要項目なのです。自分の思考内容、思考プロセスを可視化すること、具体的に言えば、思考内容・プロセスを絵にしてみる事です。

絵・図解で考える、ロジックを図表で確認する、絵で説明して人を説得する

現在、知的作業を伴う仕事に就いている方なら、この作業がいかに重要かご存じでしょう。それを知っている人は、自分の考えや思考プロセスを、必ず絵にして「見える化」します。

すると不思議なことが起こります。自分が何を考えているのかが客観的に見えて、「何か足りない」とか、「考えてういる枠組みがしっくりこない)とか、「論理構造に飛躍がある」とか、「要素の関係性がおかしい」とか、思考の不具合点が見えはじめるのです。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 働き方改革_在宅勤務

    働き方改革の背景

  2. めりはりのある働き方

    業務の効率化

  3. 公正な待遇の確保

    公正な待遇の確保

  4. 労働基準法の改正

    労働基準法の改正

  5. 働き方改革と人口ピラミッド

    働き方改革と人口ピラミッド

  6. 労働者の休み方

    労働者の休み方