目標は期日と数字で

人が動き出すための計画

数字で目標を見える化する

目標は、期限が有り、達成状況が分り、途中の状況が確認できる様、数値化されていることが望ましいでしょう。また目標は、チームの足並みを揃え、力を結集するための重要なツールです。この目標は、見える化して達成に向け邁進できる様にして下さい。プランにおいて第一にやるべき見える化です。

もう一つ重要な事は、目標達成後どういった状態になっているかを考えることが重要です。あなたの会社のビジョンやミッションもあるべき姿の見える化の一部です。こういった目標達成後の姿を見える化しておく事は、皆の力を集結し実現に向かう大切な要素となります。

タスクを実行可能な単位に分ける

次に実現に向けてやるべき事を明確にします。例えば大きな仕事を、実現可能な小さい単位に分解していきます。これによって、明確に、漏れなく、順番、成果物の確定、スケジュール、割り当て、必要人数・時間、難易度、リスク、切り捨てなどが出来ます。

展開しやるべき作業の構造を知ることは、プランの中心にあり、見える化する事で計画実行できるのです。展開しやるべき作業の構造を知ることは、タスクとして実行可能なレベルまで展開し、この後の、実行を確実なものにしていくのです。

タスクフロー

タスクフローとは、タスクを前後関係や依存関係のン枯れとして並べた流れ図です。展開しやるべき作業の構造だけでは確実な実行が困難なため、タスクの流れを明確にします。

タスクフローが出来たら、タスク間に飛び石を置く事が出来ます。これは、区切りとなるイベントの事です。例として、成果物のレビューや報告会などが有ります。これを得ないと、次のタスクに行けないところに飛び石を置いてみましょう。決裁者にOKを貰うためにも、どこに飛び石を置くか検討できるタスクフローは良いツールです。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    変革する様に導くガイド型

  2. マニュスター

    思考の「見える化」

  3. マニュスター

    うっかり忘れを防止する為の、To-Doリスト

  4. マニュスター

    流れで問題点を見つける・関係性を考える

  5. マニュスター

    分類型と関連型

  6. マニュスター

    自由に見てる化する事とガイド型で変革する