自由に見てる化する事とガイド型で変革する

自由型の利点、誘導して変革

KJ法

KJ法は、データをカードに記述して、そのカードをグループごとにまとめて、その集合体に集合を表すラベルを貼って分類して、それを図解にします。文化人類学者である喜田次郎さんが考案した方法です。

KJ法は、株式会社川喜田研究所が商標登録し、正規の教育やコンサルティングを行う為の認定を行っています。こういった研修に行ってみるのも良いでしょう。

マインドアップ

マインドアップは、右脳の力、イメージの力を借りて考えをまとめる方式です。主題となるキーワードとイメージを図の中央に置いて、そこから放射状にほかのキーワードやイメージを繋げていく事で展開します。私たちの思考や記憶に近いようです。

マインドアップは、トニー・ブザン氏が提唱し、日本ではブザン・オーガナイゼーションリミテッド社の登録商標になっています。

ガイド型

ガイド型とは、変革に導くために誘導していく方法です。以下、4つのツールを紹介しましょう。①As-Isモデル=現状の悪い点、問題点を絵にするものです。②To-Doモデル=問題解決後の、あるべき姿や目標、方向性、向かうべき方向性を示しています。

③Gap分析=ギャップを明確にする方法です。大きさにキズキどう埋めるか考えます。④トランジションプラン=ギャップが大きすぎて一気に到達させるのが無理な場合、途中経過をスキップして明示する方法です。次章で詳しく見ていきましょう。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    人によって違う

  2. マニュスター

    アジェンダとテンプレート化

  3. マニュスター

    議題とテンプレート化

  4. マニュスター

    分類型と関連型

  5. マニュスター

    思考の「見える化」

  6. マニュスター

    流れで問題点を見つける・関係性を考える