流れで問題点を見つける・関係性を考える

流れで考え見える化する事と関連性で見える化する

フロー

フロー図とは、物事を流れで考え時間軸を持ち込み作られる図の事です。物の流れや業務の流れをフロー図にするととても分かりやすくなります。また改善点も見つけやすくなります。組織間の関係性や時間軸のとの関係、情報とシステムの関係が整理され問題を明らかにし改善できます。よって、思考を効率化できるのです。

フロー図は、業務視点で見える。又、時間軸で書けるので前後関係の問題点と、空間軸で書けるので組織間や拠点間の問題点も見える。今と先の流れが比べられ変革点が分る。

ネットワーク

ネットワーク図は、網の目の様に見えフローのバリデーションです。全体像の機能図が描けることは大事な事です。個別じゃなく全体が最適になるように考える事が出来るようになることも大切な事です。

今までのツールは、他者との打ち合わせをしながら使うと互いの思考を見える化し、相違点・共通点を見つけ出し議論を促進できます。つまり、コミュニケーションツールになる訳です。今度は、思考プロセス自体を自由に見える化する、プレーンストリーミング、KJ法、マインドアップを紹介しましょう。

自由型

ブレーンストーミングとは、あるテーマに対して好きなように決めていく事です。批判せず、制約なく、その中で問題点、改善点などを挙げ、書き留めていきアイデアを纏めて選択し良い案を作る事です。

ルールとしては、他人の意見を批判しない事です。自由な発言の妨げになりますし。良くないと感じた意見の中に素晴らしい発想が隠れている事もあるのです。まとめるときの注意点は、似た意見を集めて集合体をつくる事。集まられた意見の中から抽象的な言葉を集めてまとめる事。KJ法、マインドアップは次回説明しましょう。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    計画し、実行に移すための見える化

  2. マニュスター

    思考の見える化

  3. マニュスター

    人によって違う

  4. マニュスター

    分類型と関連型

  5. マニュスター

    目標は期日と数字で

  6. マニュスター

    成果物、スケジュール、最適配分、リスク、対応プラン