思考の見える化

見える化における5つの効用

考えている事を見える化する

言葉による思考は、どんどん流れてしまい忘れがちな事と、経路立てて考えられないので、全体像がつかみにくい点が有ります。これを「見える化」する事で ①考えが整理できる ②考えが俯瞰でき、欠陥を見つけやすい ③考えの範囲が明確になる ④考えを更に操作して改善できる この様な利点が有ります。

考えは、紙に書く事で可視化されます。項目間の関係や因果関係の流れ見え、部分と集合、結論と理由、問題点と課題と対策などの組み立てが見えてきます。言葉で直線的に紡いだだけの思考の流れが見えてきます。

欠陥の発見と範囲の明確化

思考を改善するための、ロジックの不備や項目の欠落などが、自分の思考を全体像で捉える事で見えてきます。

思考を俯瞰する事が出来ると、自分の思考の範囲も分かります。すると、この範囲を狭めたり、広げたり、思考を操作できるようになるのです。

思考を操作し改善・他社との思考プロセスの共有

思考を見える化するという事は、自分とのコミュニケーションを進めるという事で、思考をブッシュアップする事が出来ます。

思考を見える化すると他者とのコミュニケーションを深める事が出来ます。お互いの理解を深め思考をすり合わせる事で、より良い思考を導き出せるわけです。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    アジェンダとテンプレート化

  2. マニュスター

    分類型と関連型

  3. マニュスター

    人によって違う

  4. マニュスター

    計画し、実行に移すための見える化

  5. マニュスター

    変革する様に導くガイド型

  6. マニュスター

    うっかり忘れを防止する為の、To-Doリスト