使われるマニュアルに作り直す

活用されるマニュアルにするためのポイント

目的や活用シーンに合っているか

まにゃるを見直すには、何故マニュアルを作るのかをはっきりさせることが重要です。何とために、誰が、いつ、どうやって使うのかを明確にしましょう。活用目的が不明確だと良いマニュアルにはなりません。

気を付けて頂きたいのは、誰にでも使い易いマニュアルを作ることが、良いマニュアル作りにつながるとは限りません。逆に、中途半端で分かりにくいマニュアルになってしまう事もあります。使い手の活用シーンを想定し、利用者を限定していく事でマニュアルの活用度が向上していきます。

分かりにくい、探しにくい、更新出来ない

マニュアルで重要な事は、使う人によって解釈が変わることを無くし、しっかりと理解し活用できる様,構成やフォーマットの統一、ビジュアル化する事などが求められます。説明が分らない、マニュアルが活用されない、更新できないなどの使いにくさを無くしていきましょう。

困ったときはマニュアルを見よう。使う人に分かりやすい業務体系化や内容構成の工夫をしましょう。また、業務内容が変わった際は、柔軟に内容の改定が出来る工夫が必要です。

外国人向け動画マニュアル作成代行 | マニュスターの特徴

  1. マニュアル・手順書作成の代行をします!
  2. 102ヶ国の外国語に日本語から一瞬で変換できます。
  3. マニュアル・手順書を作成しない時期は、メンテナンス料金に移行

マニュアル・手順書作成を外注するメリット

  1. 本来の業務に集中できるので、マニュアル・手順書作成時間が不要。
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもOK。いつもの作業をいつも通りの所を撮影させて頂きます。
  3. 文言の修正や写真・動画の修正も承ります。

というように、外国人向け動画マニュアルや手順書の作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、既存マニュアルの有無にかかわらず企業様にお伺いし、月額定額制でマニュアル・手順書の作成代行を提供しております。

マニュアルや手順書を作成したことがない方や、ITに詳しくない方でも当社スタッフが現地にお伺いし、写真の撮影・動画の撮影・工程や文言の入力等行いますので、安心してお任せください。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. マニュスター

    ネットワーク・セキュリティ環境の整備と教育

  2. マニュスター

    マニュスター

  3. マニュスター

    マニュスター

  4. マニュスター

    マニュアルを見直す為の3つの方向性

  5. マニュスター

    理解する(楽しい職場)

  6. マニュスター

    わかりやすさ(シンプル)