シンド語(Sindhi)言語コードsd翻訳

シンド語(Sindhi)ってどこで使われているの?

シンド語(Sindhi)言語コードsd翻訳

シンド語は、パキスタンのシンド州の公用語。シンディー語、スィンディー語とも呼ばれる。話者人口は 2136万人。

シンド語(Sindhi)はパキスタン シンド州の主要言語

シンド語(Sindhi)言語コードsd翻訳

パキスタンのシンド語話者のほとんどはシンド州にすんでいる。1947年にインドとパキスタンが英領植民地から分離独立した際にシンド州はパキスタン側に属する事となり、この土地に住む人々の一部がインドをはじめとする外国に移住したため、世界各地にシンド語話者のコミュニティーが点在している。

マニュスターなら日本語のマニュアルを一瞬で翻訳

マニュアル作成代行のマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」を代わりに代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

日本に来て頂けている外国人労働者と、積極的に人を採用し頑張る人を応援したい企業の味方がマニュスターです。紙のマニュアルや手順書を、ITの力で課題解決し、一人一人の生産性を向上させる【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語で書かれた文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上に貢献します。

関連記事

  1. ウルドゥー語(Urdu)言語コードur翻訳

    マラヤーラム語(Malayalam)言語コードml翻訳

  2. アムハラ

    アムハラ語(Amharic; Abyssinian)言語コードam翻訳

  3. バスク

    バスク語(Basque)言語コードeu翻訳

  4. ズールー語(Zulu)言語コードzu翻訳

    コサ語(Xhosa)言語コードxh翻訳

  5. スロベニア語(Slovenian)言語コードsl翻訳

    スロベニア語(Slovenian)言語コードsl翻訳

  6. 現代ギリシア語(Modern Greek (post 1453))言語コードel翻訳

    現代ギリシア語(Modern Greek (post 1453))言語コードel翻訳