カンナダ語(Kannada)言語コードkn翻訳

カンナダ語(Kannada)どこで使われているの?

カンナダ語(Kannada)言語コードkn翻訳

南インド4州の一つ、カルナータカ州の公用語である。話者人口は約 2200万人。カナリー語、カナラ語ともいう。

カンナダ語(Kannada)は南インドのカルナータカ州の主要言語

カンナダ語(Kannada)言語コードkn翻訳

カンナダ語は2500年にわたって話されており、カンナダ文字の筆記法も1900年前から使われている。カンナダ語はサンスクリット語から語彙と文学的スタイルについて、きわめて強い影響を受けてきている。

マニュスターなら日本語のマニュアルを一瞬で翻訳

マニュアル作成代行のマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」を代わりに代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

日本に来て頂けている外国人労働者と、積極的に人を採用し頑張る人を応援したい企業の味方がマニュスターです。紙のマニュアルや手順書を、ITの力で課題解決し、一人一人の生産性を向上させる【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語で書かれた文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上に貢献します。

関連記事

  1. ラテン語(Latin)言語コードla翻訳

    ラテン語(Latin)言語コードla翻訳

  2. クロアチア

    クロアチア語(Croatian)言語コードhr翻訳

  3. セルビア語(Serbian)言語コードsr翻訳

    セルビア語(Serbian)言語コードsr翻訳

  4. 韓国語;朝鮮語(Korean)言語コードko翻訳

    韓国語;朝鮮語(Korean)言語コードko翻訳

  5. タジク語(Tajiki)

    タジク語(Tajiki)言語コードtg翻訳

  6. ペルシア語(Farsi; Persian)言語コードfa翻訳

    ペルシア語(Farsi; Persian)言語コードfa翻訳