イタリア語(Italian)言語コードit翻訳

イタリア語(Italian)ってどこで使われているの?

イタリア語(Italian)言語コードit翻訳

イタリア語はイタリア共和国の公用語であり、サンマリノ共和国、バチカン市国、スイスのティチノ州、コルシカ島、ユーゴスラビアのイストラ半島およびダルマツィア地方の一部でも話されている。おおよそ6千万人ほどが日常的に使用しており、そのほとんどがイタリアに住んでいる。

イタリア語(Italian)はイタリアの主要言語

イタリア語(Italian)言語コードit翻訳

古代のイタリア半島においては複数の古代イタリア人とも言うべき部族が存在し、それぞれが異なる言語を用いていた。その後、古代イタリア人の一派であるラテン人の国家ローマによるイタリア統一によって、彼らの言葉であるラテン語がイタリア人の公用語として普及した。イタリア語は近世のイタリア・ルネサンスにおいて、イタリア人共通の言語を形成しようとする文化人の運動の中で形成された。主導権を握ったのはトスカーナ出身の詩人ダンテ・アリギエーリで、彼は当時古典ラテン語で書くのが一般的であった文学作品を、中央イタリア語のトスカーナ方言に南部のナポリ語・シチリア語の語彙を取り入れた言葉で執筆した。この言葉が現在のイタリア語と呼ばれる。

マニュスターなら日本語のマニュアルを一瞬で翻訳

マニュアル作成代行のマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」を代わりに代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

日本に来て頂けている外国人労働者と、積極的に人を採用し頑張る人を応援したい企業の味方がマニュスターです。紙のマニュアルや手順書を、ITの力で課題解決し、一人一人の生産性を向上させる【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語で書かれた文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上に貢献します。

関連記事

  1. マニュスター

    人手が足らない

  2. マケドニア語(Macedonian)言語コードmk翻訳

    マケドニア語(Macedonian)言語コードmk翻訳

  3. アラビア

    アラビア語(Arabic)言語コードar翻訳

  4. ウルドゥー語(Urdu)言語コードur翻訳

    テルグ語(Telugu)言語コードte翻訳

  5. エスペラント語(Esperanto)言語コードeo翻訳

    エスペラント語(Esperanto)言語コードeo翻訳

  6. ジャワ語(Javanese)言語コードjv翻訳

    インドネシア語(Indonesian)言語コードid翻訳