エスペラント語(Esperanto)言語コードeo翻訳

エスペラント語(Esperanto)ってどこで使われているの?

エスペラント語(Esperanto)言語コードeo翻訳

1887年にザメンホフが公表した人工の国際語。エスペラントを公用語としている国は存在しない。

エスペラント語(Esperanto)の話者は世界中に100万人程度存在すると推定されている

エスペラント語(Esperanto)言語コードeo翻訳

話者の大半はヨーロッパに住んでおり、特に中欧(ドイツ周辺)に多い。ザメンホフは、世界中の人が簡単に学ぶことができ、既に使われている母語に成り代わるというよりは、第2言語としての国際補助語を目指してこの言語をつくった。

マニュスターなら日本語のマニュアルを一瞬で翻訳

マニュアル作成代行のマニュスターは、お客様が苦手な「写真撮影」「動画撮影」を代わりに代行し、皆さんがお使いのスマホでマニュアルや手順書を見ることが出来るようになるサービスです。

日本に来て頂けている外国人労働者と、積極的に人を採用し頑張る人を応援したい企業の味方がマニュスターです。紙のマニュアルや手順書を、ITの力で課題解決し、一人一人の生産性を向上させる【自動翻訳機能を標準装備】されております。日本語で書かれた文字だけではわかりにくいニュアンスを、動画や写真でわかりやすく表現できることから、品質向上に貢献します。

関連記事

  1. カタロニア

    カタロニア語(Catalan)言語コードca翻訳

  2. c_050

    クルド語(Kurdish)言語コードku翻訳

  3. マオリ語(Maori)言語コードmi翻訳

    マオリ語(Maori)言語コードmi翻訳

  4. ハイチ語;ハイチ・クレオール語(Haitian; Haitian Creole)言語コードht翻訳

    ハイチ語;ハイチ・クレオール語(Haitian; Haitian Creole)言語コードht翻訳

  5. 英語(English)言語コードen翻訳

    英語(English)言語コードen翻訳

  6. ハワイ語(Hawaiian)言語コードhaw翻訳

    ハワイ語(Hawaiian)言語コードhaw翻訳